試してみる価値があります|繰り返す腰痛はストレスがたまる|いろいろな改善方法

繰り返す腰痛はストレスがたまる|いろいろな改善方法

試してみる価値があります

聴診器

がんとは

がんというのは、ある種の細胞が無秩序に増殖してしまう病気のことです。そして、最終的に全身性に広がり多臓器不全等を引き起こし死に至るのです。また、ほとんどの臓器を形成している細胞ががん化する可能性があります。例えば、肝臓がんは肝細胞ががん化したものですし、肺がんは肺の細胞ががん化したものです。現在、がんの治療法で最も行われているのが摘出手術です。要するに、がん組織を手術によって取り出す方法です。また、抗がん剤と呼ばれるがん細胞を殺す薬を投与する方法や、がんのような未熟な細胞を殺す作用がある放射線をがん組織に照射する方法もあります。これらの方法でがんを完治させることができた人も大勢いますが、手遅れになってしまった人も大勢いるのです。ですから、もっと効果的な治療法が現在でも研究されているのです。

がんを自己の免疫で治す

がんを自己の免疫で治すために考え出されたのが、免疫細胞療法です。免疫細胞療法とは、直接がん細胞を攻撃したり、がん細胞に対する攻撃を間接的に手助けする働きを持った免疫細胞を、患者本人から取り出し増殖させ、さらに活性化して再び体内に戻す治療法です。具体的に説明すると、T細胞やナチュラルキラー細胞等ががん細胞を攻撃する働きがあります。そして、樹状細胞はがん細胞の情報をT細胞に伝える大切な役割を果たす細胞です。ですから、T細胞やナチュラルキラー細胞、そして樹状細胞が免疫細胞療法で使われる主な免疫細胞なのです。免疫細胞療法は健康保険が適用されませんが、末期がんでも完治させる可能性があると考えられていますから、試してみる価値があります。